世界一周

世界一周するならブログを始めるべき5つの理由。

世界一周ブログを作るべき理由

旅人は、「世界一周をする」と決めたときから、様々な準備をすると思います。

そんな「準備」の一つに、「どうやって自分の無事と旅を楽しんでいる様子をみんなに知ってもらえばいいのか」ということも、多くの人が考えることと思います。

最近は、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSが盛んなので、「SNSで発信しておけばいいか~」と思う人も多いと思うのですが、ここで待った👏をかけるべく、わたしはこうして記事を書いています。

世界一周するなら、絶対ブログやった方がいいよ

世界一周するバックパッカー (4)

他のウェブサイトなどでは「ブログはやってもやらなくてもどちらでもいいと思う」という声をよく聞きますが、わたしは「絶対やった方がいい」と思う派です。

理由はいっぱいありますが、主な理由を挙げると以下の通り!

  1. 友達や家族だけでなく、より多くの人に旅を見てもらえる
  2. ブログを通じた「出会い」がある
  3. 旅のお金を節約できる
  4. 旅資金を稼ぐことができる
  5. 旅中or旅後に、仕事をもらえることがある

一般的に知られているブログをやることのメリットって、①と②だと思います。よく世界一周ブロガーが、世界一周を終えた時、最後の投稿の中で「ブログをやってよかった」として話すのも、①②の理由ですよね。

だけど、それよりもわたしが重要だと思うのが、③と④と⑤のメリットです。

③と④では、「出会い」や「やりがい」というわりとふわっとした理由より現実的に、お金を節約したり稼いだりする手段としてブログを使うことができるんです!(もちろん怪しい方法とかじゃありませんよ。)

それぞれのメリットについて、①から話していきます!

旅人がブログをやるべき5つの具体的な理由

①友達や家族だけでなく、より多くの人に旅を見てもらえる

普通、Facebookの投稿は、公開範囲を「友達のみ」にしている人が多いですよね。リアルの友達も多い場ですし、あまり「(全ての人に)公開」の設定にしている人は少ないと思います。

なので、旅の軌跡を発表しても、それが届くのは本当に一部の人達のみ。その人たちが見たら、せっかく書いた文章やがんばって撮った写真はそこでしか見られずフェードアウトします。

「べつにそれでもいい」「むしろあまりたくさんの知らない人に見られるのは面倒」と思う人もいると思いますが、せっかく「世界一周」という、あまり一般の人が実行に移さない特別な旅行をしているのであれば、多くの人に見てもらえた方が、意外な化学反応が起こったりして楽しいですよ~。

それに、適当に自分の体験を書いた『○○から××への移動方法』なんて記事が、意外にも多くの人に必要とされていて、「記事を書いたのは3年前だけど、未だに毎日10人以上がこの記事を見ている」なんてこともザラです。(実話。)

より多くの人に、自分の情報が役に立ったり、自分の撮った写真に感動してもらえるのはとっても嬉しいことですし、旅でブログをやる大きな「醍醐味」になります。

②ブログを通じた「出会い」がある

①の続き的な内容ですが、ブログを一生懸命書いていると、だんだん他の旅人や現地に住んでいる人にブログ(とあなたの存在)が知られていきます。

それなりに記事数も増えると、いつも見てくれる「固定のファン」も多くなり、実際に現地で出会えたり、情報収集もできたりするようになります。

そこで、ブログを通して旅先で新しく人との出会いがあったり、他のブログ仲間と一緒に集まろう!という機会があったりと、本当に「出会い」の機会が普通の旅人の10倍くらい増えます。

たとえば、ブログで「これからニューヨークに行く」と言ったとき。コメントで、

  • 「今ニューヨークに住んでいます。よかったら家に泊まっていって~」

なんて言ってくれるとても親切な人もいますし、そうでなくても素敵な情報を教えてくれる「行ったことのある人情報」「現地在住者情報」も飛び込んできます!

  • 「ここのホテルが安くておすすめ」
  • 「ニューヨークに前に行ったことがあるけど、○○エリアの○○レストランの「○○」って料理がめちゃくちゃ美味しかったからおすすめだよ~!」
  • 「ニューヨーク行くなら、こういう方法(略)でブロードウェイが安く鑑賞できます」

なんて風に、お得&おすすめ情報を教えてくれる人もいます✨

こういう「生の情報」は本当に大切で、ネットで調べて出てきた適当なまとめ記事なんかよりもずっと役に立ちますし、わたしはこういう情報提供でハズレたことは一度もありません!

③旅のお金を節約できる

実は、ブログをしていて一番「わかりやすく」いいことが、旅の資金を節約できる、という点です。

特にホテルや宿探しにおいて、めちゃくちゃお得になります。

世界一周中に一番お金がかかるのが移動費(飛行機代など)と宿代の2つですが、この宿代が浮くのはかなり大きい。ちなみにわたしの場合は、世界一周の1年間で約5万円もキャッシュバックがありました。

方法については詳しくは別の記事でしっかり書きますが、ちょっと面倒ですが自分でドメイン(「OO.com」などのURL名)とサーバー(データ保存所のようなサービス)に登録してブログを作れば、ASPサイト(ウェブサイトでの広告を紹介するサイト)に登録することができます。

そこのASPサイトでは、常に様々なジャンルの広告が提供されているのですが、旅に役立つサイト(大手ホテル予約サイトも数社登録あり)も提携しており、ASPを通してホテルを予約すれば、数パーセントがキャッシュバックされるんです。(自己アフィリエイト可のサイトのみですが、ほとんどが「可」です。)

例えば、5%還元のホテル予約サイトでASPを通して予約した場合、自分がどのホテルに泊まっても5%割引で泊まれるので、長い目で見るととってもお得になります。

1万円のホテルなら500円キャッシュバック。

3万円のホテルなら1500円戻ってきます。

しかも、ASPはどこも登録も利用も完全に無料。

これは、ブログやウェブサイトを持っている人でないと受けられない割引なので、その時点で小さい規模でもブログを持っているとめちゃくちゃ節約できます。

また、特に誰にもバレることなく節約できるのも嬉しいポイントかもしれませんね。笑

④旅資金を稼ぐことができる

今話した「ASP」の仕組みを使って、節約だけでなく自分のブログで「アフィリエイト」を行って旅資金を稼ぐこともできます。

例えば、自分たちが泊まったホテルがすごくよかった場合、「実際に泊まったレポ」としてホテルの感想&レビュー記事を書いて、記事の最後にそのホテルへのリンクを貼っておくと、誰かがあなたのウェブサイトを見て、リンクをクリックして予約した場合にも、5%(例ですが)がもらえます。

わたしも、ある国で贅沢に高級ホテルに泊まった時のレポ記事を書いておいたところ、毎月数人がわたしのレビュー記事を読んでからホテル予約してくれているようで、毎月数千円のお金が入ってきます。(高級ホテルなので、数パーセントでも大きい!)

実際に泊まったホテルについて自分の感想をブログに自由に書いているだけなのに、数%入ってくるんです。めっちゃお得!!

逆に、この仕組みを知らずに旅をしている人は本当にもったいないと思います。(節約もできないし、稼ぐ手段もないし…)

そうやってホテル紹介などで稼いだお金を旅資金として使うこともできますし、自分の旅の記録が増えるたびにチャンスも増えていくので、とっても賢いブログの活用方法だと思いますよ〜!

⑤旅中or旅後に、仕事をもらえることがある

ホテルを紹介したり、世界の見どころを紹介しながら旅をしていると、ひょんなことからお仕事をもらえることがあります。

よくあるパターンは、

  1. 日本の旅系のサイトから「ここの街や見どころについての記事を書いてください」
  2. 現地のホテルから「うちに無料で宿泊してレビュー記事書いてください」
  3. 現地のツアー会社から「無料でうちのツアー参加してレビュー書いてください」

などなど。

これ、本当に??って思うかもですが、わたしの作っていたようなしょぼいブログであっても、実際にお願いされたこと何度かあります。特に、一人300ドルのツアーに無料で家族全員で参加させてもらえたのは、最高でした。

あとは、他サイトでの執筆を頼まれるのも「あるある」。だいたい「1文字●円で」って頼まれることが多いです。

やっぱり「実際に現地に行った」という経験がある上に「文章力もある(ブログを運営できるくらいは)」という人材はめちゃくちゃ少ないので、少し高い支払いをしてでも記事を書いてもらいたい、「貴重な人材」なんですね。

さらに影響力の強いブロガーになってくると、イベントでの祭壇をオファーされたりすることもあります。(わたしはここまではなかったですが…実名&顔写真公開でやっている人は結構あるみたいです。)

帰国後も旅の経験を生かして仕事に繋げられる人もいますし、結構ちゃんと書き続けてきた「ブログ」って、履歴書よりもずっと自分をよく説明してくれるメディアなので、旅の後に仕事を見つける際にも役立つことが多いんだそうです♪

逆に、ブログをやる「デメリット」とは

ここまでメリットばかりを暑く語ってきましたが、ちゃんとブログをやるデメリットも紹介したいと思います。

両方を知った上で、自分はどちらにするか?を決めればいいと思います^^

旅中は想像以上に忙しく、ブログを書く暇はない

まず、これ。

もう、旅って想像以上にめちゃくちゃ忙しいです。

特に期限の決まっている旅は、「いつまでにここにたどり着いていないといけないから、この日までにここに行って、だから今日はここの予約と移動手段確保しないと」と、毎日やること多いです!!!

そんな中で、旅中にブログ書くのはめちゃくちゃしんどい。というか無理。

なので、わたしはいつも旅が落ち着いてから一気に日記やらブログで記録していく派なのですが、旅をしながらリアルタイムでブログを更新できているという人は、もうその時点で尊敬に値します。すごすぎる!!

色々やることはありながらも、時間を一生懸命ひねり出して、文章を書く。これはめちゃくちゃ大変ですし、実際わたしも旅している時は、観光や移動、宿探し、調べ物以外に少しでも時間ができたら日記を永遠書き続けていました。「何もしない」ということがほぼないのです。。

世界に出ると見るものは多く、そして感じることもさらに多く、新鮮な驚きや気持ちを記録することはとても楽しいことですが、やはり大変だし疲れます。

だんだん続けていくうちに慣れていくものだとは思いますが、もともとレポートや文章を書くことが何よりも苦手、という人は辛いかもしれません^^; わたしはそんなに嫌いでもないですが、割と大変だったので…。

(全世界公開のため)正直な気持ちの記録ができない

これも、ブログの大きな問題の1つ。

ブログは、全世界に公開されます。

「いや、自分のブログを見ている人なんて、家族と友達くらいだし」と思うかもしれませんが、意外にも全然関係ない人がファンになって見てくれていたりするんです。見ず知らずの人に影響を与えるかもしれないんです。

なので、自分がどれだけムカつくことがあっても、酷いことを思っても、それをそのまま文章にして表現する前に一呼吸置く必要があります。

  • 「自分の書いた文章は、誰かを傷つける可能性はないか?」
  • 「ちゃんと自分の言葉に責任を取れるだろうか?」

などなど。

でも、それって地味に難しい。

例えばある国でめちゃくちゃ嫌な気持ちになることが立て続けに怒った時なんて、「もうこんな国大嫌いだー!!」「二度とこの街にはい来ない、こんな最悪な場所!!」って感情的な気持ちになることもあります。

でも、それをそのままのテンションで「悪口」みたいなブログ記事を書いてしまうと、それを見たその国出身の人や、その街が大好きな人から反感を買うかもしれません。最悪、「炎上」する可能性も無きにしもあらず…。

「自分がめちゃくちゃ嫌な思いをしていても、もしかしたらその国の習慣や考え方を十分に理解できていなかっただけかもしれない、自分の視野が狭いだけかもしれない。」

…ブログで全世界に公開する以上、そんな風に冷静になって考えてからアウトプットする必要があります。

が…

なんかそれって、めちゃくちゃ辛い。

もちろん、冷静な視点はとても大切だし、不用意な言葉や文章で誰かを傷つけることがあったらよくないけど、でも今自分が感じている感情は本当に自分の中に巻き起こっているもので、今自分の中に怒りや悲しみや動揺があったら、それを正直に記録するのがいいと思うんです。

旅は、いつか「記録」になり、自分の思い出も薄らいでいきます。わたしも、旅を続けていく中で、その時その時に思ったこと、感じたこと、細かいことは結構な大部分を忘れてしまいました。

そんな時、過去の日記を読み返すと本当にたくさんのことを読み直すだけでなく、現在の視点から「学び直す」ことができました。「ああ、あの時の自分はこんな価値観だったから、怒れたんだな」とか。なので、どんな方法であれ「記録」しておくのはとてもいいと思います。

でも、それが「ブログ」という手段だと、記録の段階からすでに「他者の目線」を気にした書き方になってしまう。もしくは、書けない事情があるかもしれない。

旅していると、ずるい自分、他の人に知られたくない自分、予想外に自分の中に溢れる感情を見つけます。それを、他者に見られるからという理由で正直に記録できないのは、勿体無いなあ、と。

嫌な思い出や「あの時、自分は本当はこう思った(それがいくら理不尽で偏った見方だったとしても)」と記録すれば、後からまたその時の自分を振り返ることができる。

「正論」や「誰もが賛成してくれる意見」だけで終わらないのが、旅の楽しみ。自分だけの気持ちや意見、感想を感じるからこそ、「自分の旅」になります。だからこそ、世界公開の「ブログ」に縛られずに記録する方法を確保しておくのがおすすめです。

わたしの場合はブログと別で自分だけの「完全非公開の日記」をつけていて、こっちの方がわたしの正直な旅の記録になっていました。

それでも、やっぱり「記録」という面以外にもブログにはブログの良さがたくさんあるので、結局おすすめなんですけどね!!

ただ、「正直な気持ち」を記録する自分のためだけの手段(非公開日記など)は、持っておいたほうがいいかもって思う派です。

まとめ:ブログ、やろう!

デメリットも色々紹介したのですが、やっぱりブログには「記録」以外にも魅力がたくさんあることを考えると、やっぱりやった方がいいと思います!!

特に、「節約」と「旅資金を稼ぐ手段になる」という2つのメリットはめちゃくちゃ大きいと思います。(特に節約旅行者やバックパッカーにとって。)

また、ブログについてそんなに気負わずに「気が向いたら更新する」くらいの気持ちでやる方がいいのかなあとも思います。(気負えば気負うほど、「ブログ全然書けていない…」と後ろめたさが増していくので。)

むしろ「一ヶ月に一回書くかも」くらいでもいいと思います。笑

ブログは、やってみるとわかると思うのですが「とても楽しい」ものです。読んでくれた人の反応を見るのも、自分のブログ記事が誰かの役に立つのも、知らない人に応援してもらえたり、ブログがなかったら出会うことのなかった人と出会うのも。

もし自分が、大学生の時の「何を準備すればいいんだろう?」と迷っている自分に会えるととしたら、絶対に「ブログをまず設立しな」と言い、やり方も一から全部教えると思います。それが、何よりも大事な準備になるはずだ、と今は心の底から思うから。

というわけで、世界一周をするみなさん、ブログやりましょう!!^^

具体的な「世界一周ブログ」の作り方などは、また別記事で詳しく紹介しようと思います!

 

こちらの記事もおすすめ。