エルニド旅行

フィリピン・アプリット島の行き方と、おすすめなツアーの探し方。【2020版】

アプリット島おすすめツアーの探し方

フィリピン・エルニドにある「アプリット島」の、「アプリット アイランド リゾート」に宿泊したい!という人向けに、一番おすすめなツアーの探し方を紹介します!

アプリット島は、まさに「地上の楽園」。

60ヶ国を旅したわたし的にも、「世界の好きな場所TOP3」に入るほど、大好きな島です。(「本当は秘密にしておきたい場所ランキング」でも上位です…実は。)

しかし、実際行くとなると、旅慣れたわたしですらいろんな壁にぶち当たり、個人手配はかなり大変でした…^^;

…というわけで、旅慣れていない人でも「こうすれば、確実に最高のプランのアプリット島ツアーを見つけられる!」という方法をまとめました!

アプリット島に行く予定の人は、この方法でツアーを組めば「間違いない」です!

アプリット島旅行で「自己手配よりツアーが安心」な4つの理由

アプリット島の岩山

実際に、自己手配してみてわかった「アプリット島に行くなら、ツアーにしておくべき理由」を紹介します!

1. 自己手配の「壁」が多すぎるから

まず、実感したのが…「自己手配の壁」が多すぎました😂

アプリット島に行くまでに、相当いろんなことを英語で調べる必要がありました。(日本語の情報は、限られているので…)

  • オールインクルーシブには何が含まれているのか
  • 部屋の種類と違い
  • 現地でのアクティビティ
  • 行き方情報
  • 無料送迎の細かい情報

…など、わからないことが多く、実際手配ミスもしました。(エルニドに行くフライトが早すぎて送迎が来ず、1時間半も空港で待ちぼうけ…。)

待つだけならまだいいのですが…「(送迎が無理だから)取ってはいけない時間帯のフライト」もあり、事前に細かい「送迎時間の情報」を知っておく必要があります。

とにかく、「ハードル高め」です。

2. アプリット島の情報が少なすぎるから

ウェストビーチへの道のり1

まだまだ「秘境」のアプリット島。

情報が極端に少なく、日本語の情報は…

  • エルニドリゾーツの日本語公式サイト
  • 少しの旅行記ブログ

くらいしかありませんでした。(個人で行った人の情報はほぼ皆無)

気軽に相談できる人(アプリット島に行ったことのある担当者)がいたら、どんな情報もすぐに聞けて、めちゃくちゃ楽だっただろうな〜と思います。

3. 「英語力必須」だから

海の前で食事

アプリット島を個人でホテル予約サイトから予約すると、そのあとに送迎を予約するために「フライト・スケジュール」を送る必要があります。

また、特別な希望・旅の目的(家族旅行・ハネムーンなど)・食事の制限・他にエルニドで泊まる予定の宿泊施設なども、あらかじめ「英語で」伝える必要があります。

さらに、そもそも、自己手配するならいろんな情報を英語で集められないと、旅程をミスる危険性があるので、アプリット島の自己手配は「ある程度、英語ができる人」じゃないと厳しいと思います…。(英語でしか知れない情報も多かった…)

4. マニラでの乗り換えがとても面倒だから

フィリピンのマニラ空港ターミナル4

最後に。これが一番の問題点かも。

日本から行く場合、「マニラで乗り換え」が必要になります。(セブ乗り換えもありますが、本数少ないので省略)しかも、空港の「ターミナル移動」が必要で、必ず空港周辺で「1泊」する必要があります。

そこで問題になってくるのが、以下の3点。

  1. ターミナル移動がややこしい
    …エルニドに行くためには、「国内線ターミナル」に移動する必要があるのですが、夜間のターミナル移動のバスが極端に少ないので、結局タクシーに乗ることになります
  2. マニラで空港タクシーを使うのは危険(ぼったくり率が高い)
    …わたし達は、フィリピンで使えるSIMカードをゲットして東南アジア版のUber「Grab」をダウンロード&登録し、極力タクシーを使わずに移動しました
  3. 空港周辺のホテルも、別手配する必要がある
    空港周辺のホテルと、空港↔︎ホテルの移動手段も、それぞれ別で確保する必要があります

旅慣れた人であればこれくらい平気かもしれませんが…、これらの手配をぜんぶ自分でやるのは、かなり面倒です。

わたしも旅慣れてますが、相当面倒でした😅まず「SIMカードを購入する」ところから始めないといけないし…。

(しかもこのSIM、エルニドでは繋がらず役立たずだった😭)


以上の4点、

  1. 自己手配の「壁」が多すぎる
  2. アプリット島の情報が少なすぎる
  3. 英語力必須
  4. マニラでの乗り換えがとても面倒

…という理由で、アプリット島旅行のでは、個人手配よりもツアーが簡単&安心です!!

ツアーであれば、

  • 英語力なくても、ミスなくきちんとプラン組んでもらえる
  • マニラでの乗り換えや宿泊には、スタッフが付いてくれて安心
  • アプリット島をよく知る「プロ」が相談に乗ってくれる
    (※ツアー会社選びは大事)

…という感じで、「全部お任せ」でなんとかなるので、一番安心です!!

しかも、なぜかわたしが自己手配で組んだ旅の予算は、あとから問い合わせてみたツアーとほぼ変わりませんでした…というか、ぶっちゃけツアーの方がコスパよかった

ツアーは「メリットしかない」です。

アプリット島では、絶対「水上コテージ・プラン」にするべき!

水上コテージのテラス

そして、「アプリット島に泊まるツアー」を選ぶ際に一番重視したいポイントを、先に伝えておきます!!

それは、2種類ある「水上コテージ」のうち、絶対に大きい方の水上コテージにした方がいい!って点。

水上コテージの種類

アプリット島の部屋は「すべて水上コテージ」で、それがこの島の特徴でもあるのですが…。

実は、水上コテージにも2種類あります。

①ウォーターコテージ

ウォーターコテージ(アプリット)

・広さ:27㎡
・最大2人まで
・海に続く階段なし
・一泊:45,000円/部屋〜

②ロフトウォーターコテージ

二階建て水上コテージ

・広さ:60㎡
・最大4人まで
・海に続く階段あり
・一泊:ウォーターコテージ+2,000円ほど

泊まるなら「ロフトウォーターコテージ」一択!

カヌー体験@アプリット島2

せっかくアプリット島に泊まるなら、「ロフトウォーターコテージ」一択!です!

値段も、一部屋あたりたったの「2,000〜3,000円」くらいしか変わらないです。

とにかく広々

まず、広さが全然違います。

水上コテージのリビングエリア
ロフトウォーターコテージは、普通の水上コテージ(ウォーターコテージ)の面積の2倍以上。二階建てで「一階はリビング、二階がベッドルーム」になっています。

わたしたちも、「ロフトウォーターコテージ」に泊まったのですが、広々していてとても快適でした!

海に続く階段があるのは「ロフトウォーターコテージ」だけ

そして、「ロフトウォーターコテージ」のテラスには、「海に続く階段」があるんです!

アプリット島の水上コテージ部屋12
これこそ、水上コテージの醍醐味ですよね!部屋からそのまま海に入って、シュノーケリングが楽しめます。

わたしたちも、毎日のように部屋からシュノーケリングを楽しんでました!

水上コテージの目の前の海
実は、普通の水上コテージ「ウォーターコテージ」の方には、この階段が付いていないんです。

部屋からそのまま海に行ける体験は最高だったので、ぜひ階段付きの「ロフトウォーターコテージ」を選びたいところです!

夕日が目の前に沈む位置

そしてもう一つのメリットは、、ロフトウォーターコテージは島の西側にあるので、「目の前に夕日がしずむ」んです!

夕日タイム@水上コテージ
夕日タイムは、格別の時間でした♪

アプリット島の水上コテージ部屋2
テラスのソファに寝そべりながら、沈む夕日をのんびり眺めることができました。

実は、こんな風に沈む夕日を見られるのも「ロフトウォーターコテージ限定」です。

アプリット島の水上コテージの地図
小さいウォーターコテージは「入江エリア」に並んでいるので、ほんの一部の部屋からしか夕日は見えません。

逆に…ロフトウォーターコテージにする「デメリット」はある?

あえて挙げるとすれば、「レストランやプールから遠い」って点です。

レストランやプールは入江の真ん中にあるので、ロフトウォーターコテージから歩くと5分くらいかかり、移動が少し面倒です。(足の不自由な人は、近い方がいいかも)

ただ、「遠い」というデメリットを補って余るほどの魅力があるので、選べるなら絶対ロフトウォーターコテージです!!

わたしも、選べるなら次も絶対にロフトウォーターにします!

ツアー選びのときも、ぜひ「ロフトウォーターコテージ」を指定できるツアーを選びましょう!

エルニドで「分泊」できるツアーがおすすめ

アプリット島の道

現地(アプリット島)で「4泊以上できる」という人は、「4泊全部アプリット島で過ごす」よりも、「2泊+2泊で分泊する」方がおすすめです!

分泊先は、アプリット島の「アプリットアイランドリゾート」の運営会社「エルニド・リゾーツ」の他のホテルがベスト。

エルニド・リゾーツは、アプリット島含むエルニドの4つの島(それぞれに1リゾート)を持っています。

  1. ミニロック島
  2. ラゲン島
  3. パングラシアン島
  4. アプリット島
これらの島への移動であれば、同じリゾート系列なので、島移動のスケジュールも全てスタッフにお任せでOKで、とっても楽ちんです!

分泊がおすすめな理由

  1. 同じ島の食事に、飽きてくるから
  2. 分泊すれば、いろんなアクティビティ・ツアーに参加できるから

この2つです!!

同じ島の食事に、飽きてくるから

実際に泊まってみて思ったのは、「1つの島で過ごすのは、2〜3泊がベストだなあ」ということ。

というのも正直、食事に…飽きる…!😂

アプリットの食事会場
島の食事は、一応「毎日日替わり」なのですが、島には基本1つしかレストランがなく、だいたい同じ味付けで、「食材が変わるだけ」なので正直かなり飽きてきます…。

わたしたちは、2泊でも結構飽き始めてたので、4泊するとかなり飽きるんじゃないかな…

分泊すれば、いろんなアクティビティ・ツアーに参加できるから

4つあるエルニドリゾーツの島ですが、島ごとに参加できるアクティビティが全く違います。なので、新しい島に移動すれば、全く違うアクティビティに参加できます!

エルニドリゾーツの島のアクティビティは、種類がとっても充実していてクオリティも高いです♪

Isla Blancaのビーチ
↑ビーチの美しい無人島の訪問や…

Isla Blanca(アプリット島)の珊瑚礁2
↑珊瑚礁でのシュノーケリング・トリップなど、、全部最高に楽しい!

島ごとに「目玉の見所」も全く違うので、

  • 「エルニドで何を見たいのか」
  • 「どう過ごしたいのか」

を元に、分泊する島を決めるのもアリですね。

わたしは、エルニド観光の目玉と言われる「ビッグラグーン&スモールラグーン」と、砂州が美しい「スネーク・アイランド」をどうしても見たくて、そこに行くツアーに無料で参加できる「ミニロック島(ミニロックアイランドリゾート)」に分泊しました!

どちらの見所も最高だったので、分泊して本当に良かった!

1つの島での滞在は、2〜3泊がベスト

わたしたちが前に行った時は、

  • 「アプリット島」に2泊
  • エルニド市内に1泊
  • 「ミニロック島」に2泊

合計5泊。

…というプランにしたのですが、これくらいでちょうど良かったです!

一応「エルニドの市内も見てみたい」と思い、市内泊もしたのですが、それは正直いらなかったかな…^^; 次行けるなら、全泊島にすると思います。

(それくらい、島での滞在が最高だった!)

4つの島の特徴をまとめてみた

ミニロック島 ・自然たっぷりの秘境ジャングル島
・部屋は狭め
基本オールインクルーシブ
・無料アクティビティ/ツアーで、エルニドの主要な見所に行ける
水上コテージあり
・4つのリゾートの中で一番人気
ラゲン島 ・洗練された雰囲気で、リゾート全体がSNS映え
部屋が広々
・基本オールインクルーシブではない(追加料金で可能)
・ミニロック島と同じ内容の無料アクティビティ/ツアー
水上コテージあり
パングラシアン島 ・一番高級
宿泊者しか上陸できない(プライベート感強め)
・大きなホワイトビーチがある
・水上コテージなし
・基本オールインクルーシブではない
アプリット島 一番秘境
・空港から一番遠い
・自然たっぷり
・無料アクティビティ多い
全室水上コテージ
基本オールインクルーシブ

※この中で、基本がオールインクルーシブなのは「アプリット島」と「ミニロック島」だけです

わたしたちは家族旅行だったこともあり、「オールインクルーシブ」でかつ「無料アクティビティで、ビックラグーン・スモールラグーン、スネークアイランドに行ける」、ミニロック島を選びました!

結論:アプリット島と分泊するなら、「ミニロック島」か「パングラシアン島」のどちらかがおすすめ

アプリット島と組み合わせて「分泊」するなら、おすすめは…

  • ミニロック島
    →エルニドで必見の見所に、無料アクティビティで遊びに行けるから
  • パングラシアン島
    →ここでしか味わえない贅沢がある+宿泊客しか上陸できないから

この2つです!

「ミニロック+アプリット」の組み合わせは、わたしもこの旅程でしたが、ただただ最高でした!アクティブ派には天国です。

パングラシアンは(わたしはまだ泊まった経験はないけど)、やっぱり4島で一番高級なだけあり、とっても贅沢な宿泊体験になりそうな印象です😊

ちなみに、なんで「ラゲン島」を抜いたかというと…

実際にミニロック島に行ったら、「ラゲン島に遊びに行く」というアクティビティがあったんです!(しかも、そこでラゲンのアクティビティにも参加できた)

ミニロック島に泊まっている人はみんな「オールインクルーシブなので食事もアクティビティ参加は無料」です。逆に、ラゲン島に泊まっていると「食事は別料金」です。

なので、「同じ宿泊価格なら、基本オールインクルーシブのミニロックに泊まった方がお得だな」と思いました。(もちろん、ラゲン島は部屋が広いなどのメリットもあるんですけどね!)

 

アプリット島に行けるツアーの探し方

インフィニティプール

今なら、ネットで探すのが一番簡単です!

アプリット島は「秘境」ですが、意外と取り扱っている旅行会社は多いんです。(エルニド専門旅行会社もあります)

ただ、ツアーを探す前に「決めておいた方がいいポイント」があります。↓

「予算」と「日程」

  • 旅行の予算(全員でいくらか)
  • 旅行に行ける日程

↑このあたりは、だいたいでもいいので決めておくとツアーを決めやすいです。

予算は、だいたい、

  • 現地で3泊 → 2人で30万円〜
  • 現地で4泊 → 2人で40万円〜
  • 現地で5泊 → 2人で50万円〜

↑これくらいが、「最安値」の目安です。(分泊する場合でも、同じ予算でいけます)

旅行に行く日程は、「詳しく決めておく」必要はなく「3月の下旬」もしくは「4月か5月」くらいのアバウトさでOK。ちなみに、日程には余裕を持っておいた方が、安くプランが組めます!

旅行に必要な日数は「最低4日間」から。おすすめは5日以上です。「5日間」ならエルニドで3〜4泊、「6日間」ならエルニドで4〜5泊できます。

わたしたちの時は、「7日間」で、「マニラ1泊+エルニド5泊(島2つ+市内)」でした。

混み合うハイシーズンやベストシーズン(12月〜5月)だとリゾートの予約が難しくなるので、この時期は早めにツアーを予約した方がいいです!

特に、「ミニロック島」はエルニドリゾーツの4つの島の中で一番人気のため、めちゃくちゃ予約困難です。(最低でも3ヶ月前までの予約がベスト!)

自分が「こだわりたいポイント」を決めておく

そして、「こだわりたいポイント」を決めておくのも大事です。

  • 水上コテージに泊まりたい
  • できれば、2つの島を巡りたい(分泊したい)
  • 広い部屋がいい
  • オールインクルーシブ希望

…などなど。

このあたりをはっきりさせておくだけで、ツアー選びも「安さ」だけでなく「コスパ」で選べるようになります。

アプリット島のツアーは「比較」して選ぶのが正解!

アプリット島のツアーにはいろんなプランがありますが、とにかく適当な旅行会社に頼んで終わりではなく「比較」するのが一番大事です。

同じ内容のツアーであっても、旅行会社によって結構値段が変わるんです!

ツアーを比較する方法

わたしが一番おすすめしているのは、「旅さがし」というサイトで「プラン比較」する方法です。

旅さがしを使うメリットは、以下の4つ。

  • めちゃコスパいい旅程を、無料で提案してもらえる
    提案してもらうプランを大手ツアーと比べるとよくわかりますが、コスパがめちゃいいです!特にハネムーンやカップル旅行なら、絶対ここでプラン組むべき。利用は無料です。
  • プランを比較できる
    問い合わせ時にプランを作ってもらう旅行会社を「最大5社」まで選べて、作ってもらったプランを自分で比較できるのも◎。気に入ったプランを選べばOKです。
  • アプリット島やエルニドに詳しい、プロが対応してくれる
    アプリット島に行ったことのあるエルニドのプロが担当になります。わからないことも、なんでも聞けて安心です^^
  • リクエストが可能
    「分泊したい」「●月で一番安い日程希望」「ハネムーンだから、特典の多いリゾートがいい」「水上コテージに泊まりたい」など、なんでも可能。

あと、ここを通すと「他の旅行会社にも問い合わせている」ことが前提なので、営業がしつこくなく(笑)、断るのも楽でした。(わたし的にはコレ超大事…。)

とくに便利だなあ〜と思ったのは、「3月で一番安い日程希望」という感じでリクエストを出すと、同じ内容でも一番安い日程のツアーを提案してくれる点!!

コスパのいいツアーは、フィリピン・エルニドの専門旅行会社が作ってくれた!

わたしも(旅行後ですが)一度問い合わせてみてわかったのですが…、専門会社の作ったプランは、やっぱり大手が作る内容と全然違います。

とにかくコスパがめちゃ良い(値段は安くても、内容は一流)です!

アプリット島の場合、「エルニド専門旅行会社」にもプランを作ってもらえます!

  • エルニド旅行専門 islands flavour(アイランズフレイバー)
  • エルニド旅行専門 フォーティ・ナインリゾーツ
  • ヴァリューワールド(フィリピン専門)

↑このあたりの会社に、旅さがしから「プラン作成リクエスト」を出せます。旅行の担当者も必ず「アプリット島に詳しい人」になるので、安心です😊

ちなみに…

旅さがしの他にも、

  • 大手旅行会社のカウンターで聞いてみる
  • 「トラベルコ」でツアー検索

など、色々なツアーを探しましたが、全部比べた結果、やっぱりここで作ってもらったプランが一番お得でした。(そもそも大手旅行会社やネットに公開されているツアーだと、「分泊プラン」があまり見つからないです。)

問い合わせ(スマホでもOK)の方法は、こんな感じです。↓

  1. 旅さがし公式サイト
  2. 地図から「アジア」→「東南アジア」→「フィリピン」を選ぶ
    アプリット島の旅さがし方法2
  3. フィリピンの都市で「アプリット島」を選ぶ
    アプリット島の旅さがし方法1
  4. 旅行の希望(予算・日程など)を入力
    (3分でサクッと終わります)
  5. プランを作ってもらう会社を5つまで選んで、問い合わせ送信!
    →あとは、メールにプランが送られてくるのを待つだけ
ちなみにわたしが問い合わせた時は、すべての会社から「その日のうち」にプランが送られてきました。仕事早っ…!

あと、もしハネムーンで行くのであれば、無料特別サービスもあるため、同じ値段でも特別なプランを手配してくれてお得です✨

ハネムーンで行く人・分泊希望の人は、旅さがしからリクエストすればまず「間違いない・最高のプラン」を作ってもらえます。

それ以外の人も、普通に探すよりずっとコスパいいツアーが見つかるので、最低一度は問い合わせてみることをおすすめします!😊

まとめ

アプリット島の絶景

以上、アプリット島に泊まる、一番おすすめなツアーの探し方についてでした。

いろいろ書きましたが、まとめると…

 

  • 自己手配はめちゃ大変だったから、ツアー任せが楽(&安い)
  • いろんなツアーがあるけど「コスパいいツアー」を選ぶのが大事
  • 大手より専門会社のツアーを、ちゃんと比較して選ぶべし
  • 「希望通りのプラン」を作るなら、最低一度は旅さがしに問い合わせてみる

…という感じです!!

「アプリット島」、あまり情報がなく、マイナーなリゾートですが、本当に夢のような時間を過ごせて、最高の思い出になりました😊

アプリット島のNabat Reef美しい珊瑚礁
大自然の中、本当に美しい珊瑚礁や、絶景が広がり、とにかく癒されました…。

正直、気に入りすぎて毎年1回は行きたいくらい!笑

これからアプリット島に行こうと思っている人は、ぜひ、思い切って行ってみてください♪

本当におすすめです!!

わたしがアプリット島に滞在した時のブログは、こちらから読めます↓

アプリットアイランドリゾート旅行記・宿泊記ブログ
アプリット島リゾート旅行記ブログ。【水上コテージのコスパ良すぎ!】フィリピン・エルニドの「アプリット島」にある唯一のホテル、「アプリットアイランドリゾート」の、水上コテージに宿泊してきました♪ こ...