エルニド旅行

アプリット島リゾート旅行記ブログ。【水上コテージのコスパ良すぎ!】

アプリットアイランドリゾート旅行記・宿泊記ブログ

フィリピン・エルニドの「アプリット島」にある唯一のホテル、「アプリットアイランドリゾート」の、水上コテージに宿泊してきました♪

これまでいろんな南の島を訪れてきた中でも「人生最高の体験」になりました。

憧れの水上コテージに泊まれるのにコスパも良いし、目の前の海は綺麗で、珊瑚礁も元気!エルニド空港からは少し遠いけど、一年に一回は行きたいくらいハマりそうです…!

今回は、これから同じくアプリットアイランドに行く人に向けて、役立ち情報を紹介します♪

もくじ

エルニドリゾーツのオールインクルーシブ、「アプリット アイランド リゾート」に宿泊!

楽園アプリット島
  • 「フィリピン最後の秘境」
  • 「神が創造した最後の秘境」

などと言われるエルニドには、自然を保護するためか、大掛かりなリゾート開発は行われていません。

そこで、唯一の高級ホテルが、エルニドに拠点を構える「エルニド リゾーツ(El Nido Resorts)社」の「1島1リゾート」です。

エルニドリゾーツにある「4つのホテル」のうちの1つ

エルニド リゾーツ(El Nido Resorts)社は、エルニドに4つの島を持っています。

それが、この4つ。↓

  1. ミニロック島
  2. ラゲン島
  3. パングラシアン島
  4. アプリット島

それぞれの島に1つずつリゾートがあり、旅行者はそこに滞在することができます。

実は、エルニド空港に発着している唯一の航空会社「AirSwift(エア・スウィフト)」も、エルニド リゾーツの所有。つまり、「実質、エルニドはエルニド リゾーツが仕切っている」と言っても過言ではありません。

この4つのリゾートは、間違いなく「エルニドで最もおすすめなホテル」たち。エルニドを100%楽しみたいなら、絶対に泊まるべきリゾートです!

「オールインクルーシブ」の夢の島

さて、

  1. ミニロック島
  2. ラゲン島
  3. パングラシアン島
  4. アプリット島

この4つのリゾートのうち、「ミニロック島」と「アプリット島」では、宿泊者全員にオールインクルーシブ・プランが提供されています。

オールインクルーシブとは?

宿泊代金に、「3食の食事+サービス料やチップ+島でのアクティビティ代+現地ツアー代」が最初からすべて含まれている滞在スタイルのこと。

アクティビティの追加料金や、毎回の食事代の心配ゼロで、思いっきり楽しめます!(離島は「リゾート価格」で物価が高いので、ありがたい)

そんなわけで、オールインクルーシブにした方が(お金の心配をせずに)現地で思いっきり楽しめるので、わたしたちは今回のエルニド旅行で「ミニロック島」と「アプリット島」の両方に泊まってきました♪

アプリット アイランド リゾートの水上コテージ(最高!)

アプリット島の水上コテージ部屋11

4つのリゾートの部屋を比較したところ、一番設備のいい水上コテージがあるのがアプリット島でした!(ミニロック島にも水上コテージはあるのですが、部屋が小さく「海にそのままいける階段」も付いていないのです。)

アプリット島
アプリット島は、なんと「すべての部屋が水上コテージ」という贅沢仕様。

なので、水上コテージに泊まりたいならアプリット島がおすすめです!

水上コテージの部屋の種類

アプリット島には、水上コテージが2種類あります。

  1. ウォーターコテージ(27 m²)
    ウォーターコテージ(アプリット)
  2. ロフトウォーターコテージ(60 m²)
    アプリット島の水上コテージ部屋10

わたしたちが泊まったのは、大きい方の部屋「ロフトウォーターコテージ」です!

実は、小さい部屋と大きい部屋は、全然違います。

  • 大きい方は二階建て+小さい部屋の「2倍以上」の部屋面積で広々
  • 大きい方にしか「海に降りられる階段」が付いていない
  • 値段が、1泊あたり数百円しか変わらない

…というわけで、アプリット島に泊まるなら、絶対に大きい水上コテージにするべき!「ロフトウォーターコテージ」の方がコスパいいです。

ロフトウォーターコテージの部屋の中は、こんな感じ!

アプリット島の水上コテージ部屋9
一階部分はリビングスペースになっていて、くつろげます♪

階段を上がった二階には、広々したベッドルームがあります。

アプリット島の水上コテージ部屋3
初日は、ハイビスカスとタオルアートでベッドメイキングがしてありました✨(直筆のメッセージも!)

水上コテージのリビングエリア
一階はとにかく広々しているので、思いっきりダラダラできます!

目の前には海が広がっていますが、この写真だとよく見えませんね…。

テラススペース&海に続く階段

水上コテージのテラス
ガラスドアの外は、こんな感じ!!めちゃくちゃ綺麗な海が広がってます✨

アプリット島の水上コテージ部屋1
ソファスペースもあって、海を見ながらのんびりできます♪

アプリット島の水上コテージ部屋5
憧れの、「海に降りられる階段」も!(若干サビついてますが、しっかりした作りです。)

ここから、そのままシュノーケリングにも行けます♪(シュノーケルセットの貸し出しは、滞在中ずっと無料でした!)

アプリット島の水上コテージ部屋12
テラス側と海に降りる階段部分は、お隣さんと繋がっています。(ただ、わたし達は全く遭遇しませんでした。)

アプリット島の水上コテージ部屋8
濡れた服やライフガードは、いつもテラスで乾かしてました。

目の前の珊瑚礁も、状態がとてもいい

このテラスから、毎日なんどもシュノーケリングに行ってました♪

水に入ってすぐ、綺麗な魚がいっぱい見られます。ドロップオフ(海の中の崖)の近くまで行くと、めちゃくちゃ綺麗な珊瑚礁が広がっています!

美しい珊瑚礁
感動…!部屋から泳いでいったところで、こんなに綺麗なサンゴが見られるなんて…!

水上コテージの目の前の海
↑この、一番奥の「水色から暗い色に変わるあたり」がドロップオフです。結構遠いですが、ぜひここまで泳いでいってください!!

手前側とは、全然違うレベルのサンゴが広がってます^^

わたしはダイビングが趣味で、世界一周をした時にもいろんなスポットで潜ってきましたが、アプリット島の珊瑚礁は「衝撃を受けるほど素晴らしかった」です!

その他、部屋の設備

アプリット島の水上コテージ部屋7
↑ポットや、瓶入りの飲み水は無料です。お茶やコーヒーも作れるので、部屋でのんびりしながらホッと一息つけます。

アプリット島の水上コテージ部屋の電源(コンセント)
↑アプリットアイランドリゾートのコンセントは、日本と同じ形が使えました!写真で使っているのは、Ankerの高速充電器兼モバイルバッテリーです。めちゃ便利でした。おすすめ。

アプリット島洗濯物1
長期滞在する人は、洗濯物を有料でお願いすることもできます。

アプリット島洗濯物2
値段は、服一枚50ペソ(約100円)程度。リゾート価格ですが、洗濯物がたまったら頼むと便利です。

 

部屋の中は、エアコンもしっかり効いて、シャワーも熱々&水量もバッチリで、快適に過ごすことができました^^

アプリットアイランドリゾートを散策♪設備や周辺の見所

水上コテージの部屋だけでも、最高な滞在ができますが、アプリットリゾートの中には他にも魅力的なスポットがいっぱいあります♪

アプリット島のビーチ

アプリット島のビーチ
アプリット島には、美しいビーチもあります!

午前中は引き潮で泳ぎづらいのですが、午後はこんな感じ。遠浅なので、安全です。

インフィニティプール

アプリットアイランドリゾートのプール1
最近新しくできた、「インフィニティプール」。海に繋がっているような作りで、目の前のビーチを眺めながら泳げます♪

めっちゃ綺麗な癒し空間です。

プールサイド
プールの手前には、プールサイドベッドも。いつ行っても、清潔なタオルが用意してありました。

プールサイドベッド
プールサイドは、ちょうど木陰になっているので日焼けを気にせずにのんびりできます!

この辺りは、南国の植物が生い茂っていて自然いっぱい。

ウェスト・ビーチ

アプリット島の、港からロフトウォーターコテージ(2階建の水上コテージ)の方向に歩いて行って…

アプリット島の道
歩いて歩いて…

二階建て水上コテージ
二階建ての水上コテージを左手に、どんどん進み…

ウェストビーチへの道のり2
桟橋を通って…

ウェストビーチへの道のり1
林の中の散策道をさらに先に進むと…

アプリット島の絶景
歩くこと5分程度で、アプリット島で一番大きいビーチ「West Beach(ウェストビーチ)」に到着します!

ウェストビーチ@アプリット島2
ウェストビーチも、シュノーケリング・スポットです!

ウェストビーチの入り口
散策道からは、この階段からアクセスできます。

ウェストビーチに到着
広いのに、いつ行ってもほぼ貸し切り!「秘密のビーチ」っぽい感じが、たまらないです^^

ウェストビーチ@アプリット島1
ビーチにある小屋は、誰でも使ってOK!ここでただボーっと海を眺めていると、本当に幸せな気持ちになります♪

イグアナ巨大とかげ2
ウェストビーチまでの道中、何匹もイグアナに遭遇しました!(安全な種です)

イグアナ巨大とかげ1
↑一番デカかったのはコイツ。衝撃的な大きさでした。2mくらいあったのでは…?(臆病なので、人間の足音で森に帰って行きました…)

アプリット島ではリスにもなんども遭遇し、野生動物との出会いもたくさんありました。わたしは詳しくないのでよくわからないけど、ユニークな鳥類も豊富なようです。(朝はたくさん鳴き声してた!)

その他

ビュッフェ会場の隣には、レクリエーションスペースもありました。

ボードゲーム
↑海外でよく見る、サッカーゲームや…

卓球台
卓球台など。他にも、本がたくさんおいてある読書スペースなどもありました!

宿泊客は、みんな自由に使ってOKです!

アプリット アイランド リゾートの食事

アプリットアイランドリゾートはオールインクルーシブなので、食事も3食すべて含まれています。

ビュッフェは、島の中心にあるビュッフェ会場で食べます。

ビュッフェ会場
この会場が、めちゃくちゃロケーションよくて!!こんな風に、海を見ながら食べられるんです♪

ビュッフェ会場@アプリット
ガラスの天井があり、やしの葉っぱが敷いてあるので一応日陰になっています。(若干暑いときもあったけど…)

海の前で食事
毎食、こんなに綺麗なところで食事ができて幸せでした✨

毎食、食べ放題のビュッフェ・スタイル

アプリットの食事会場
朝、昼、夜と、毎回違うものが出てきます。

内容は、サラダ、フルーツ、グリル、料理など、メニューは様々。

朝食

朝ごはん
朝食もビュッフェスタイル。朝はだいたい毎日同じメニューです。パンケーキやパンなど、わりと朝食らしいものが出てきます!

ドライマンゴー&チョコレートコーンフレークの組み合わせが好きで、毎朝食べてました。

ランチは日替わり

ランチのメニューは、日替わりなので毎日変わりました。

ビュッフェのサラダ
サラダコーナー。

アプリット島のビュッフェ2
魚料理。魚介系とお肉の料理は、毎回必ずありました。

アプリット島のビュッフェ1
スープ。毎回味が変わるけど、毎回そんなに美味しくはない…。

アプリット島のビュッフェ3
自分で組み合わせてデザートが作れるコーナー。「ハロハロ」っていうらしいです。(ミニストップのやつ…!)芋を甘く煮たやつ、タピオカ、ゼリーなどありました。

魚介やBBQ肉
食べ放題なので、いっぱい食べました!ムール貝の味付けが美味しかった!

ディナーは、ビーチで!

夜になると、ビーチにテーブルがセッティングされて「ビーチディナー」を楽しむことができました♪贅沢!

ビーチディナー2
この手前側に、いろんな料理が並んでいてビュッフェスタイルです。

ビーチディナー1
キャンドルライトのディナー。

ビーチディナーのライブミュージック
ライブミュージックもあって、雰囲気満点でした!

ただ、このビーチディナーは毎日開催されるわけではなく、たまに(週1、2回?)の開催のようです。なので、普通にビュッフェ会場でディナーを食べる日もありました。

美味しい貝
↑ディナーで出てきた、めちゃくちゃ美味しかった謎の貝。皿に山盛りにしても、あんま食べるところないです。身の部分少ない😂

アプリット島の食事の感想

アプリットアイランドリゾートの料理のお味は、わりと「大味」です…。

たまに「これは美味しい!」と思えるような一品がありましたが(謎の貝とか)、正直「そんなに美味しくはない」かな…^^;(ずっといると、だんだん飽きてくるかも。)

どこのエルニドリゾーツに行っても食事は同じレベルだったので、これがエルニドのリゾートでは最高の食事レベルなのでしょう…。

マンゴー
↑一番お気に入りだったのは、マンゴー!😊毎回出てきます。熟していて甘くて、絶品でした!

ドリンクは別料金(ハッピーアワーあり)

朝食のフルーツジュースとコーヒーは無料なのですが、ランチとディナーのドリンクは、基本的にオールインクルーシブに含まれず「別料金」です。

ドリンクメニュー
毎回、ドリンクメニューを渡されます。

  • フルーツジュース(マンゴー、スイカ、パパイヤなど):220ペソ(約440円)
  • ビール:197ペソ(約400円)
  • カクテル:350ペソ(約700円)〜

…という感じなので、フィリピンにしてはかなり割高な「リゾート価格」ですね。ただ、日本のレストランと同じくらいなので、高すぎるってことはないです!

わたし達は、メンバーに酒飲みはいなかったので、だいたい毎回「無料の水」をもらってました。

フレッシュジュースにも惹かれたけど、ビュッフェにフルーツがたくさんあるので「フルーツ食べればいいや」ってなってしまい^^;

夕方の4時〜6時くらいは、ハッピーアワーでお酒が「1つの値段で2杯」飲めるサービスがあったと思います。お酒飲みたい人は、その時間帯を狙うといいかも!

アプリット アイランド リゾートのアクティビティ・現地ツアー

アプリット アイランド リゾートの「オールインクルーシブ」のいいところは、「現地でのアクティビティ代やツアー代も宿泊料金に含まれていること」!!

「追加料金は一切なし」で遊びまくれるので、アクティブ派のわたし達には最高でした♪

アプリット島は、アクティビティの種類が豊富!

アプリット島では、毎日たくさんのアクティビティ・ツアーが開催されます。

アプリット島の本日のアクティビティ
↑例えば、この日は、朝の「Sunrise Cruise(朝日クルーズ)」から夕方の「Sunset Cruise(サンセットクルーズ)」まで、合計10個のツアーが開催されてました。(だいたい毎日同じ内容でした)

これ、いくつ参加しても無料です。テンション上がる!!

アプリット島のアクティビティについては、語ることが多すぎるのでまた別記事で詳しく紹介します。どれもめちゃくちゃおすすめです!

ツアーに参加するためには、一応「前日までの予約」が必要になっています。(空きがあれば飛び込みもOK)

あらかじめ、どこに行くのか目星をつけておいて、アプリット島に到着したらすぐに、次の日の分のアクティビティを予約することをおすすめします♪

※ダイビングや釣り、離島ピクニック、マッサージ&スパ、ナイト・シュノーケリングなど、一部のアクティビティには追加料金が必要です。

無料で貸し出してもらえるもの

まず、「シュノーケリングセット(マスク+シュノーケル+フィンの3点セット)」は、滞在中無料でずっと貸し出してくれます。「自分用」として持っておく感じですね。

Isla Blanca(アプリット島)の珊瑚礁2
ダイバーにも人気の「TUSA」というブランドの、しっかりしたシュノーケリングセットでした!フィンのサイズも、自分にぴったりのものをレンタルできます。

ただ、わたしの妹の使っていたシュノーケリングセットはちょっと不具合があったので、2日目に交換してもらいました。(ちょっとでも変だったら、気軽に交換した方がいいです!)

これがあれば、いつでも部屋の前の珊瑚礁で好きなタイミングでシュノーケリングできて、最高です♪(早朝がおすすめ!)

シュノーケリングセットを無くしたり壊したりすると、罰金を払うことになります。(確か、3000円くらい)離島でのシュノーケリング・ツアーで忘れて置いてきてしまう人がいるらしいので、注意!

そして、嬉しかったのが「カヤックの利用も無料」なこと!!

カヌー体験@アプリット島1
カヤックは、日が出ている時間帯であれば、滞在中自由に使ってOKです!

カヌー体験@アプリット島3
ライフジャケットは、一応必ず持っていかなきゃいけないようです。

カヌー体験@アプリット島2
カヤックの上は日差しがキツすぎたので、一回帽子を取りに自分たちの部屋に海側から立ち寄り…(笑)

カヤックでウェストビーチへ
そのまま、「ウェスト・ビーチ」まで探検に行きました!(結構筋肉使った…)カヤックに積んでおいたシュノーケリングセットを使って、ここでもシュノーケルしました!

自分たちの力で行った場所で、自然満喫してる」感があって、とても楽しかったです!!(ただ、正直ウェストビーチは散策道から歩いて行った方がずっと楽でした。笑)

カヤックは、日が暮れるまでに元の場所に返せばOKです!自由〜!

サンセットクルーズに参加しなくても、部屋から夕日が見える!

アクティビティの一つ、「サンセットクルーズ」に乗るのも素敵ですが、「ロフトウォーターコテージ」に泊まる人は部屋からも夕日がバッチリ見えます!

アプリット島の水上コテージ部屋2
「目の前」に沈んでいくので、テラスのソファでゆっくり見るのが最高に贅沢です✨

夕日タイム@水上コテージ
本当に、綺麗な夕日でした!!

自然の中で遊び疲れてから見る夕日には、また格別な良さがありました!

「ロフトウォーターコテージ」からはよく見えましたが、「ウォーターコテージ(小さい部屋)」からだと、一部の部屋からしか見えないようなので、この素晴らしい夕日を見るためにも、大きい部屋にした方がいいです✨

アプリット島に着いたら、まずすべきこと

アプリット島についたら、まずはこの2つは「すぐに」やっておいた方がいいです!

  1. アクティビティとツアーの予約(その日・次の日の分)
    基本「前日までに予約が必要」ですが、アプリット島はあまり混んでいないので、お昼に到着したらその日の午後のアクティビティも予約できました。なるべく早く申し込もう♪
  2. 「自分用のシュノーケリングセット」を借りる
    最初のアクティビティに参加する前に、用意しておくといいです。これがあれば、水上コテージからもシュノーケリングできて最高です!

あとは、帰りのフライト情報や、もしアプリット島から他のエルニドのリゾートに移る場合は、その情報も伝えておくといいです。(帰りの船の手配が必要なため)

現地アクティビティのメニューやおすすめは、こちらで詳しく紹介してます!↓

アプリット島でおすすめのアクティビティ。【この3つは絶対参加したい!】このあいだ、家族でフィリピン・エルニドの秘境「アプリット島(Apulit Island)」の、「アプリット アイランド リゾート」に宿泊...

 

エルニド空港からアプリット アイランド リゾートへの行き方

エルニド空港からの移動は、

  1. エルニド空港→Taytay港へ(バス)
  2. Taytay港→アプリット島へ(船)

という順番で移動します。

空港まで、無料送迎つき

自力で行く必要はなく、無料送迎付きなので全部お任せでOKです!

ただ、わたし達は、エルニドに早朝到着するフライト(6時半着)だったので、送迎が来るまでかなり待ちました…。(空港で30分+空港近くの港の待合所で1時間…)

エルニドの港の待合所を「8時出発」する送迎が一番早いようなので、それ以降に到着する便にした方がいいです!

「バス1時間+ボート2時間半」の旅

港から、バスで「Taytay」という別の港まで行きます。バスの所要時間は「2時間」ほど。結構かかります。

Taytayの港
Taytayに到着したら、リゾート専用の待合所で軽食やドリンクが振る舞われます。(船で気持ち悪くなるといけないので、あまり食べない方がいいです)

それからほどなくして、アプリット島行きの船に乗り込みます!

絶対に「酔い止め」を持って行こう

公式サイトには「Taytayから船で30分」と書いてあったのですが…なんと、10:30に出発して、やっと到着したのが12:00…!合計、1時間半もかかりました。

しかもこの船、めちゃくちゃ揺れました。

揺れる船に1時間半も乗っていると、流石に誰でも気持ち悪くなってきます…。絶対に酔い止めを持って行った方がいいです。

この日は特別波が荒かったらしいのですが、翌日の到着便も、またその次の日も、到着が同じ時間帯だったことを考えると、あの長い船の旅はわりとデフォルトな気もします…。

以上が、「エルニド空港からアプリット島までの道のり」です。やっぱり、エルニドからはかなり遠いですね…。

ただ、「観光地から遠い」からこそ、アプリット島の自然はエルニドリゾートの4つの島の中で一番綺麗に残っているし、海も本当に綺麗でした。

アプリット島に泊まるメリット・デメリット(正直に)

メリット

まずは、メリットから。

1. 秘境感たっぷり

エルニドから遠いだけあり、秘境感がたっぷり!周辺の自然の美しさもNo.1です!

わたしたちの泊まっていた部屋の近くには、準絶滅危惧でもある「ホワイトチップシャーク(和名:ネムリブカ)」の赤ちゃんもたまに来ていて、シュノーケリングで出会うことができました!(サメですが、全然危険じゃない種です)

彼らには珊瑚礁の綺麗なところでしか出会えないので、感動しました!エルニドリゾーツの他のホテルでも、多分見られないです。

2. 水上コテージのコスパがいい

広々した水上コテージに、こんなに安く泊まれるなんて!(しかも、テラスには海に続く階段付き✨)

この一点のみでも、アプリット島に来る価値があります😊

水上コテージ前の珊瑚礁には魚もいっぱい&奥まで行けば美しいドロップオフが広がっていて、サクッとシュノーケリングを楽しむには最高の環境です。

3. 予約が取りやすい

エルニドから遠いため、あまり人気がないのでしょうか…アプリット島は、4つのエルニドリゾーツの中で一番予約が取りやすいです。

わたしたちが行った時も、全室は埋まっていない雰囲気でした。その代わり、ゆったりしていて、スタッフも気にかけてくれる&融通も利くので、むしろありがたいです!

デメリット

次に、正直なデメリットを紹介します。

1. エルニドの空港からめちゃ遠い!

アプリット島にあまり人気のない理由はただ一つ。エルニドから、めちゃ遠いこと…!

空港からの道のりは、

【送迎バス(2時間)+船(30分〜1時間半)=片道最低3時間

なので、空港からボートで20〜30分で行ける他の島々と比べると、めちゃ遠いです。

エルニド滞在日数があまりない人(現地で2泊など)は、移動に時間がかかりすぎるので、他のエルニドリゾーツの島にした方がいいかもしれません。(このデメリットを凌駕するほどに、最高な島なんですけどね…!)

2. 航路がかなり大変…

「エルニド→テイテイ(Taytay)港→アプリット島」と行くのですが、この船が!!!めちゃくちゃ!!揺れて!!本当に大変でした!!!

わたしは普段あまり船酔いはしないタイプですが、今回ばかりはがっつり酔ってしまい…本当に辛かった…。船に乗っている人の半分は、死にそうな顔してました。(吐いてる人も何人か居た)

とにかく、アプリット島に行くなら酔い止めは必携です。(一応現地でも乗る前にもらえますが、日本の酔い止めの方がよく効きます。)

ただし、「2〜3時間かかる&揺れる」のは、フィリピンの伝統的な船を使って移動する場合のみ。高速ジェットを使えば、30分で移動できる&全然揺れないので、何も問題なしです。

どのタイミングだと「伝統船」になるのか不明ですが、わたしたちは行き(朝)は「伝統船」、帰り(昼)は「高速ジェット」でした。

頼む、いつだって「高速ジェット」で移動させてくれ…!(心からの叫び)

楽園を味わえるのは、この長い道程を乗り越えた者だけ…!」的な修行感があります。

…この航路さえなければ、アプリット島にはいつでも行きたいんですけどね…!😂

まとめ:アプリットアイランドリゾートは、口コミ通りの最高な秘境島!

インフィニティプール

アプリット島での滞在は、トータルで言ったら「最高!」でした。

正直、「人生最高」の宿泊体験だった

「今までに、こんなに自然にどっぷり浸かって遊べたリゾート滞在があっただろうか…。」と思えるほどに、アプリット島での滞在は、わたしにとって「人生最高の体験」になりました。

さすが、「フィリピン最後の秘境」を言われるだけのことはある!

今までに、いろんなリゾート地(グアム、ハワイ、バリ、パラオ、プーケット、セブなど、有名どころから穴場まで色々)を巡りましたが、珊瑚礁がこんなに綺麗で、シュノーケリングだけでこんなに大満足できたリゾートは「他にない」と断言できます

オールインクルーシブだから、贅沢し放題!

お金を気にせず「オールインクルーシブ」を楽しめたのもまた、最高でした!

食事のクオリティはまあ仕方ない(笑)ですが、無料で参加できるアクティビティやツアーはどれも本当に満足度が高くて、島での滞在の一瞬一瞬が、最高に楽しかった。。

これまでに他の国でもオールインクルーシブを体験してきましたが、ここは別格にコスパが良いと感じました!!

感想:「絶対にまた来たい!」

あれだけ大変な船旅でしたが(笑)、それでも「絶対にまた来たい」って思えます。それくらい、魅力たっぷりの島でした。

わたしは前回は「家族旅行」で行きましたが、今度は、結婚した旦那さんとも行きたいですし、今お腹の中にいる赤ちゃんが生まれたら、新しい家族と「毎年恒例で行きたい」とも思っています。

子供にも、ぜひこの島で「自然にどっぷり浸かる経験」をしてほしい!!ここでしか味わえない体験ばかりでした。😊

 

最後に、アプリット島にこれから行く人向けにちょっとお得な情報もシェアします。↓

アプリット アイランド リゾートを、自分で予約する方法

わたしが実際に行ってわかった、アプリット アイランド リゾートにお得に泊まる方法とポイントをまとめました。

予算は、1泊5、6万円/部屋〜

アプリット島の1泊の予算は、だいたい「1泊5、6万円/部屋〜」。(どの時期も、これくらい)

わたしたちは、ツアーではなく自己手配だったので、「Agoda(アゴダ)」から予約しました。

アプリットアイランドリゾート予約ページ(アゴダのページ)

東南アジアのホテルに強い予約サイトで、フィリピンのホテルもほとんどの場合Agodaから最安値で予約できます。(日本語もOK)

ちなみに「デラックスコテージ」と「ロフトウォーターコテージ」は、完全に同じ部屋です!なので、安い方を選べばOK。

「静かな部屋希望」「子供と泊まる(添い寝)」など特別リクエストがある場合、予約時に「特別リクエスト欄」に書いておけばOKです!

大人4人までは、同部屋で宿泊OK!

「ロフトウォーターコテージ(大きい方の部屋)」には、大人4人まで泊まれます。わたしたちも、「わたし、母、弟、妹」の4人(全員大人)で同じ部屋に泊まりました。

  • 2階のクイーンサイズベッドに2人
  • 2階のシングルベッド(エキストラベッド)に1人
  • 1階のソファベッド(夜はベッドに変えてくれる)に1人

…という感じで、4人でもまったく問題なく、快適に寝れられました!

予約サイトを見ると「定員2名」と書いてあるのでややこしいのですが、まず2人で予約して、後から2人追加料金を払えばOKです。

わたしたちのようにBooking.comから予約する場合は、「特別リクエスト欄」に「We are four people and need extra beds.(私達は4人です。エクストラベッドが必要です)」と書いておけばOK!

現地(アプリット島)に着いてから、クレジットカードで2人分の追加料金を支払いました。1人分の追加料金は「8,800ペソ(約17,500円)/泊」です。

4人で泊まる場合、合計8万円/部屋くらいになり、4人で割れば「1泊約2万円」でオールインクルーシブが楽しめます。

めちゃコスパ良いです!

7歳未満(=6歳以下)の子供は2人まで無料で泊まれるので、追加料金は必要ナシです!

 

ただ…正直アプリット島旅行では、「自己手配」は勧められない!

わたしが実際に自分で手配してわかったのですが…正直、アプリット島の旅行を自己手配するのは、かなりハードルが高かったです。

わたしはバックパッカーの経験あり(旅慣れてる)+英語も大丈夫なので、なんとか情報をかき集めて行けましたが、正直それでもちょっと難しかった…。

以下、わからなかったこと・難しかったポイント一覧↓

  • 送迎可能な時間がよくわからない
    →実際、ちょうどいい現地到着フライトがわからずミスった(1時間半、エルニド空港で待ちぼうけ)
  • 帰国のフライトによっては、最悪「空港に間に合わない場合」もある
  • 子供がいる場合、また料金が違う
    (子供は無料なので、さらにお得に予約できる方法があるはず。調べてないからわからないけど…)
  • アプリットリゾートのスタッフと、事前に英語でやり取りする必要あり(フライト情報など)
  • マニラからの乗り換え時に、1泊する必要がある
  • マニラで「ターミナル移動」する必要がある
  • マニラ空港のタクシーに安心して乗れない(ぼったくられるため)

などなど…無事に旅行を終えるために、乗り越えなきゃ行けない壁が多すぎる!(最低限、英語はできてないとめちゃ厳しい)きっと、だからいつまでも「秘境」なんですね…。

あと、マニラ乗り換えのゴチャゴチャも地味に大変でした。

わたしの場合、空港でフィリピンで使えるSIMカードゲット→東南アジア版のUber「Grab」をダウンロード→Grab駆使してタクシー使わずなんとかしたり、英語ブログ読みまくって情報集めたり…。

「事前準備」も結構大変でした。

それに、実際にエルニドに行ったわたしですら、まだよくわからない部分も多いので…これからアプリット島に行きたい人は、安心の「ツアー任せ」が良いと思います。

ツアーなら、マニラ乗り換えでのゴチャゴチャも「空港にお迎えに来てくれる人」を手配してくれて安心だし、あとから調べてみても、結局、自己手配するのとあまり値段変わらなかったです😂

☑️英語が堪能で旅行慣れしている人以外、アプリット島旅行の自己手配は難しい

☑️ツアーにお任せが簡単&楽で、安い!

 

アプリット島ツアーの選び方(おすすめ)

ツアーを選ぶ際に、注目すべきポイントをまとめました!

ツアーを選ぶ時は、「分泊」が絶対おすすめ!

エルニドで「4泊以上」できる人は、なるべく「アプリット島+ミニロック島(もしくはパングラシアン島)」など、エルニドリゾーツの2つの島を巡れるツアーにするのがおすすめです!!

わたしたちも、「アプリット島2泊」+「ミニロック島2泊」の日程で旅行しましたが、全く雰囲気の違う島を満喫できて、最高でした!!

(エルニド市内にも1泊したけど、それは正直なくても良かった😅)

2つ以上の島を巡るメリットは…

  • 島ごとに、全然違うアクティビティやツアーを楽しめる
  • 食事が変わる(同じ島に3泊以上すると、結構飽きる)
  • エルニドリゾーツ系の島を巡るなら、向こうのスタッフが全部手配してくれて「全部お任せ」でスムーズに島移動できる

それに「2〜3泊」すれば、1つの島のアクティビティも網羅できて、リゾートを満喫し尽くせます。(あと「ビュッフェの食事メニューに飽きる」ってのも正直かなり重要な理由です…。笑)

なので、とにかく「分泊できるツアー」を選ぶのが一番です!!

☑️ずっと同じ島にいると、飽きるかも…(特に食事)

☑️エルニドで4泊以上できるなら、分泊が絶対おすすめ!!島ごとに、ツアーやアクティビティ内容も全然違う!

 

一番おすすめのツアー会社

ただ、わたしが探した限りだと「分泊できるツアー」ってあまりないんですよね…。アプリット島に連泊するツアーは見つかるけど、4泊もアプリット島いたら結構飽きると思います。(特に食事面。)

そこで、わたし的に一番おすすめなのは、ここでプランを作ってもらう方法↓

旅さがし

ここだと、いくつかの「エルニド旅行専門会社」にプラン作成を一括で頼めて、「コスパも日程も完璧なプラン」を作ってもらえます。(しかも無料。)

わたしが試しに問い合わせしてみた時は、「エルニド滞在中、2つ以上のリゾート宿泊(分泊)も全然OK!」とのことで、大手旅行会社のツアーよりもずっと希望通りのプランを、コスパよく作ってくれました。

メリットをまとめると、こんな感じ。

  • めちゃコスパいい旅程を提案してもらえる
    提案してもらったプランを大手のツアーと比べるとよくわかりますが、コスパがめちゃいいです!特にハネムーンやカップル旅行なら、絶対ここでプラン組むべき。
  • 無料
    利用は完全に無料で、希望通りのプランを作ってもらえます。
  • ツアーを比較できる
    問い合わせ時に、プランを作ってもらう旅行会社を「最大5社」まで選べて、作ってもらったプランを自分で比較できるのも◎。気に入ったプランを選べばOKです。
  • エルニドに詳しいプロが対応してくれる
    アプリット島に行ったことのある人が担当になります。わからないことも、なんでも聞けて安心です^^
  • 予算・日程・内容のリクエストが可能
    「予算は2人で50万円以下」「分泊したい」「●月で一番安い日程希望」「ハネムーンだから、特典の多いリゾートがいい」「水上コテージに泊まりたい」など、なんでも可能。

旅さがしの問い合わせ方法も、簡単。

こんな感じです。↓

  1. 旅さがし公式サイト
  2. 地図から「アジア」→「東南アジア」→「フィリピン」を選ぶ
    アプリット島の旅さがし方法2
  3. フィリピンの都市で「アプリット島」を選ぶ
    アプリット島の旅さがし方法1
  4. 旅行の希望(予算・日程など)を入力
    (3分でサクッと終わります)
  5. 問い合わせ
    →あとは、メールにプランが送られてくるのを待つだけ!

ちなみに、わたしが問い合わせした時は、全ての会社から「その日中」にプランを提案してもらえました。仕事早い…!

これからエルニドに行く人は、最低でも一度は「旅さがし」に問い合わせてみることをおすすめします!

アプリット島に行ける「希望通りのプラン」をコスパよく作ってもらえる、一番お得な方法です。

わたしも、エルニド行く前に知ってたらここで頼みたかった…!

さらに詳しくは、こちらの記事でも紹介してます!↓

アプリット島おすすめツアーの探し方
フィリピン・アプリット島の行き方と、おすすめなツアーの探し方。【2020版】フィリピン・エルニドにある「アプリット島」の、「アプリット アイランド リゾート」に宿泊したい!という人向けに、一番おすすめなツアーの探...

ここでも、「一番お得なツアーの探し方」として旅さがしをおすすめしてます😊

 

以上、アプリット島についての情報まとめでした!!

この情報が、これからアプリット島に行く人の役に立てば嬉しいです😊

こちらの記事もおすすめ。